忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カウンター
XBOX360
ブログ内検索
フォルツァブログリング
フォルツァ モータースポーツ・攻略ブログ
プロフィール
HN:
hats89
性別:
男性
趣味:
ゲーム、ホビー、映画
自己紹介:
最近はロックスターの新作「レッドデッドリデンプション」をやってます。
自称ロックスターゲームズ信者ってことでヨロシク!
レースゲームも大好きです。
ニコニコ動画では
「箱○ニコニコラジオ」コミュニティにて活動中!
忍者ブログ
XBOX360中心のゲームに関するレビューやコラム、ニコニコミュニティ「箱○ニコニコラジオ」とも連動!
<<  2017/03  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[110]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
2017/03/23  09:13:51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/05/22  03:32:45
待ちに待ちに待ちに待ちに待ちにィィィィぃ!! 待ったロックスターゲームズの最新作
「レッドデッドリデンプション」が遂に発売されました~~~!!!


R☆信者の私は もちろんゲットしましたのでファーストプレイレビューをいたします。

rdr1.jpg















前代未聞、圧倒的なウエスタン!!!

今回の新作「レッドデッドリデンプション(以下RDR)」は、
PS2時代の西部劇アクション「レッドデッドリボルバー」の続編的タイトルで
開発は最近ミッドナイトクラブLAなどで実力をつけてきている「ロックスターサンディエゴ」です。
 (豆知識:ロックスターは本家GTAシリーズ等を開発しているロックスターノースが中心ですが、
  その他にもいくつか分家的に開発スタジオがあり、サンディエゴはそのひとつです。)
GTA4に採用されたゲームエンジン「RAGE」を使い開発されたこのゲームは
まさに西部劇版のGTAといった趣で、近代のアメリカ都市部を舞台にしたGTA4とは対照的で
1911年のアメリカ西部開拓時代を舞台とし、広大な大地と荒々しい自然環境のなかで
暮らすたくましい人々を描いています。

実際にプレイしてみて驚くのは圧倒的なまでに再現されたウエスタンの世界です。
GTAシリーズ最大規模である「GTA:サンアンドレアス」の2倍の面積を誇る
RDRの世界では人々の営みがあり、様々な野生動物が駆け回り、木々草花が風に揺れ、
雄大な大地は 時に大雨や雷鳴がとどろくのです。
荒野を歩きまわり へとへとになったあなたは、地図を片手に夕闇の恐怖と戦いながら
吹きすさぶ風の中、町のあかりを求めて歩き続けるでしょう・・・

そんなワイルドで素晴らしい体験ができるゲームがRDRなのです。

 
rdr2.jpg
















GTA4よりも進化した描写の数々

RDRはただの「シチュエーション違いのGTA4」ではありません。
ゲームシステムの基礎部分はGTA4と同一ですが、
キャラクターの操作性、グラフィックの精彩さや遊びやすさなど確実に進化しています。
雄大な自然環境の美しさはもちろんですが、特に私が感動したのは
微妙な感情変化までも読み取れるほどの人物描写です。


rdr9.jpg
















たとえ言語の壁があろうとも、映画俳優のようにしっかりと演技をする
生き生きとしたキャラクターの表情を見ているだけで感情の変化が伝わってきます。



rdr3.jpg















荒野のウエスタン生活

もしも突然、西部劇の世界に行ってしまったら!? そんな妄想を
「体験」としてプレイヤーに提供してくれる作品がRDRです。
その体験をより真実味のあるものと思わせてくれるのが、
RDRの様々なゲームシステムです。

野生動物をハンティングして皮を剥ぎ店に売る。

rdr7.jpg
















rdr8.jpg
















その金を使って宿を借り冒険の拠点とする。

さらに身を守るリボルバーや、ハンティングライフルを買い揃える。



少しばかりお金に余裕ができたら映画をみたり、
ほかの旅人と「植物採集どっちがいいの見つけるか対決」で親交を深めたり。

ウエスタンには欠かせない酒場で酒を飲み、

rdr6.jpg















酒場の奥でポーカーに興じることだってできる。

もし生活に刺激が足りなくなったら、
各地で暴れまわっている賞金首の悪党を殺すか捕まえて保安官に突き出そう。
それ相応の名声と報酬が手に入るが、
もしバウンティーハンターとして生きるならば危険は免れないだろう。


なんの前触れも無く荒野の真ん中で突然 何者かに呼び止められる事もある。
そこから発生するイベントは意外性がありとても面白く、
ゲームが予定調和になるのを防いでくれる。

もちろん全ての行動はプレイヤー自身がその場で即座に選択することができる。
この世界でどう生きようと これは僕らプレイヤー自身の人生なのだ。

rdr5.jpg

















ということで、
今回は画像多目で御送りしましたファーストプレイレビュー。

ほとんど 作品の紹介になってしまいましたが、
ロックスターゲームズはまた有言実行してくれました。
おおむね発売前のプレビュー記事やインタビューの通りの内容に仕上がっていると思います。
ただし少し残念な点もあり、期待していたマルチプレイに関しては
GTA4のシステムとそれ程違いは感じられません。
もちろんマルチプレイにおいても様々な面で面白さを上げる進化工夫はされているのですが、
やはりGTA4と同じくシングルプレイ時の完璧なまでの世界観はオミットされてしまっています。
そのため、どちらかと言うと銃撃戦主体のプレイの方が楽しめる作りになっています。
みんなでマッタリ観光気分といった楽しみ方を主体にする場合は、
シングルプレイと比べてしまうと大分物足りないように感じました。


最後に少し不満点を書いてしまいましたが、
ロックスターゲームズやオープンワールドゲームのファンであれば
間違いなく体験するべき作品です!!
                    ・・・荒野で会おうぜ!







追記:ここまでお読みいただきありがとうございます。
xbox360のアバターアワード(アバター用の服)の発見場所を1つご紹介します。
画像左下の矢印の場所に焼け跡になった廃墟があります。
その焼けた家屋の中にあるアイテムボックスを開けると解除され、
ダッシュボードのアバター編集から装着できます。赤いRDRロゴT-シャツです。

rdr10.jpg






















拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ハイハイビデオゲーム~xbox360中心のゲーム紹介ブログ~ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]