忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カウンター
XBOX360
ブログ内検索
フォルツァブログリング
フォルツァ モータースポーツ・攻略ブログ
プロフィール
HN:
hats89
性別:
男性
趣味:
ゲーム、ホビー、映画
自己紹介:
最近はロックスターの新作「レッドデッドリデンプション」をやってます。
自称ロックスターゲームズ信者ってことでヨロシク!
レースゲームも大好きです。
ニコニコ動画では
「箱○ニコニコラジオ」コミュニティにて活動中!
忍者ブログ
XBOX360中心のゲームに関するレビューやコラム、ニコニコミュニティ「箱○ニコニコラジオ」とも連動!
<<  2017/12  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
2017/12/18  23:45:16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/19  16:40:23
mmm.JPG



 <遂にMTGキターーー!!!



MTGこと「マジック:ザ・ギャザリング」のオンライン対戦ゲーム
[Magic: the Gathering Duels of the Planeswalkers]
6月17日よりxbox360マーケットプレイスにて配信されています。
価格は800MSP(マイクロソフトポイント)です。
英語版ながら日本国内のxboxLIVEからもダウンロードできます。
               mmmmj.JPG
 では早速レビューさせていただきます。

 ゲーム内容
家庭用機ではDC版以来2度目となる、MTGをシミュレートしたTVゲーム作品。
「インベイジョン」~最新パック「アラーラの再誕」までのカードから280種を収録。
カスタマイズ可能な8種のデッキを使って、世界中のプレイヤーとオンライン対戦が可能!!

 ゲームモード
1人プレイはキャンペーン、チャレンジ(詰めデュエル)、フリー対戦。
オンラインではランク&プレイヤーマッチ(2~4人)、助言者モード、双頭巨人戦。
オフラインでも2つのコントローラーを使って協力プレイが可能です。

mmmmjjuuu.JPGmmmmju.JPG







 良い部分
なんと言っても家庭用ゲーム機では初めて、MTGがオンラインでできるようになった事です。
また、HD機ならではの美麗に再現されたグラフィックは、同TCGのゲーム化としては過去最高の美しさです。
CPUとの対戦も含めて、家にいながら気軽にMTGをプレイできるというのは大きな魅力です。
PCではMOやMWS等もありますが、クレジットカード登録やデータ収集などが必要で多少敷居が高いです。

助言者モードの搭載により、オンラインで世界中のベテランMTGプレイヤーから生の声で
細かいルールの確認や、高度な戦術などのアドバイスをもらいながらプレイできる。

対戦だけでなくチャレンジモードという、詰め碁のような頭を使うミニゲームに挑戦できる。

販売価格が800MSPと、実質1200円という破格での配信!!



 悪い部分

TCGをシミュレートしたゲームのはずなのに、プレイヤーが自分でデッキを構築する事が出来ない!!
にわかには信じられないような仕様ですが、紛れも無い事実です・・・
MTGというカードゲームの面白さの本質ともいえる部分が、そっくりそのまま抜け落ちています。
カスタマイズ可能な要素としては、用意されたデッキに最大17枚の用意されたカードを足す事のみ。
さらに、用意されている開発者自慢の「メタゲームが面白い完成されたデッキ」の内容が
あまりにもお粗末です。
スペルと土地のバランスも不十分で、割と頻繁に事故が起こります。
まさか開発スタッフは、開発するまでMTGをやったことがなかったのでは?
せっかくインベイジョン~アラーラまでの広いカードプールから選んでいるのに、
バニラ(何の能力も無いクリーチャー)や基本セットの範疇から出ない単純なカードが多すぎて面白みに欠ける。
まさか開発スタッフは、開発するまでMTGをやったことがなかったのでは?

対戦中のゲームシステムに関しても中途半端な仕上がりで、
「使用スペルを選択しないと土地からマナを出せない」といったMTGのルールを考慮しない仕様があり、
現役もしくは過去にMTGをやっていたプレイヤーからすると、イラっとくる場面があります。
キャンペーンモードのAIも決して素晴らしいものではなく、
生身の人間であれば決して犯さないようなプレイングミスをする時があります。

頻繁ではないですが、
ゲーム中に拡大したカードが戻らない等のバグもいくつか確認しました。

mmmmjju.JPG







              総評と個人的な感想 

去年の7月ごろに発表されてから、個人的にはGTA4並に期待の大きかった作品
ですので余りのガッカリ仕様には相当なショックを受けました。
アメリカ本国の公式フォーラムでも、同じような意見を持ったユーザーの
書き込みが止めどなく大量に書き込まれています。

販売側の思惑としてはおそらく・・・
MTG自体に新規のユーザーを増やすための入門用であって、
これ自体のみでMTGに満足されると困る。=カードが売れなくなる。
これをプレイする→自分でデッキを組みたくなる→カードがうれて会社ウハウハ!

という事でしょうが、MTG以外のTCGのゲーム化作品において
「デッキ構築できない」という物は前代未聞です。

世界販売売り上げNo1である「遊戯王OCG」はゲーム化の数が非常に多いですが、
この様な仕様で販売したことは1度もありません。
もちろんそれでカードが売れなくなったという事もありません。

WotC社の方々には是非「削除していい要素と、絶対にしてはいけない要素」がある事を知っていただきたいです。
そして願わくば、ユーザーからの意見を反映したタイトルアップデートを行って欲しいです。


とまあ 散々にこき下ろしてまいりましたが、
実は僕はこのゲーム 結構楽しんでやってます。
というのも、毎日必ず電源をつけるxbox360で極めて気軽に
フレンドの面々とおしゃべりでもしながらプレイするには
案外悪くはない出来だと思うからです。
「MTGのゲーム」ではなく「MTGっぽい何か」と考えれば
楽しめないこともありませんよw

それから最初の方にも書きましたが、グラフィックの美しさは評価に値します!!
MTG独特の雰囲気もある程度しっかり出ているし、見た目は良いと思います。
・・・ただし、それだけに・・・よけいに出来の悪さが目立ってしまうのですが・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もしかしたら、各種制限付きの条件下でのみ許諾されたビデオゲーム化権だったんですかね?
オイラもお試し版をちょっぴりやってみましたが、さすがにMTG未経験者には、未ローカライズはきつかったです。
与一 2009/06/19(Fri)22:20:41 編集
無題
与一さん > MTG初心者の方だと、英語版である事よりもむしろMTG自体の複雑怪奇なルールが
         壁として立ちはだかっている事でしょうww  与一さんの様に洋物に触れてきてる方で
         あれば、カードに書かれているテキストはまず問題ないと思います。
hats89 2009/06/19(Fri)23:58:52 編集
無題
どもー
MTGはカードのイラストが面白いから興味はあるんですけど
トレーディングカードゲームって敷居が高そうでプレイしたことないんですよね
よくわからないけど、レビューに書いてある悪いところのデッキを構築できないってのは
初心者への配慮ですかね?
evil 2009/06/21(Sun)11:34:47 編集
無題
evilさん > コメントありがとう!!
        おそらくそうです。初心者はデッキ構築が下手なので、ネット対戦での公平な試合を意識した部分もあると
        思います。あとこのゲームにはあまり複雑なカードも出てきません。
        もしやるんでしたら、僕が助言モードで基礎ルールからお教えできますのでヨロシクです!!
hats89 2009/06/21(Sun)20:43:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ハイハイビデオゲーム~xbox360中心のゲーム紹介ブログ~ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]