忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カウンター
XBOX360
ブログ内検索
フォルツァブログリング
フォルツァ モータースポーツ・攻略ブログ
プロフィール
HN:
hats89
性別:
男性
趣味:
ゲーム、ホビー、映画
自己紹介:
最近はロックスターの新作「レッドデッドリデンプション」をやってます。
自称ロックスターゲームズ信者ってことでヨロシク!
レースゲームも大好きです。
ニコニコ動画では
「箱○ニコニコラジオ」コミュニティにて活動中!
忍者ブログ
XBOX360中心のゲームに関するレビューやコラム、ニコニコミュニティ「箱○ニコニコラジオ」とも連動!
<<  2017/10  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
2017/10/21  20:50:27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/11  21:57:41
先日から予告しておりましたOFP:DRが無事届きまして、
3時間程度ですがプレイしましたので感想を書かせていただきます。

2009y10m11d_153119828.jpg









Operation Flashpoint : Dragon Rising
(オペレーション フラッシュポイント : ドラゴン ライジング)
機種: xbox360/PS3/PC 

プレイ環境:23.5インチフルHDワイドモニター
       :HDMI接続、キャプチャーはコンポジット接続にて
       :音響はモニター内臓ステレオスピーカー


 【グラフィックス】
決して悪くはないが、現行機の美麗グラフィックスを売りにしたゲームと比べると見劣りする部分は多い。
ただしこのゲームに関しては、とんでもなく広大なエリアが常にオープンな状態で存在するうえ、
遠距離での銃撃戦が中心なので常にそれらが表示されている必要がある。そのため1本道の決められた
ルートにしたがって進むタイプや、行動可能エリアの限定されたゲームと比べて1つ1つのオブジェクトに
使用できるポリゴン数が少なくなるのは仕方が無いのではないだろうか。
とはいえ、プレイヤーに「リアルな戦場」を感じさせる雰囲気はしっかりと出ており、
フレームレイトも体感では30fpsぐらいで安定しているように感じた。

ただし、もしいまだにコンポジット接続(3色ケーブル)でゲームをする環境しか無いような方は
注意が必要です。今回キャプチャーの為に1時間ほどコンポジットでプレイしてみましたが、
このゲームは前述のとおり200m~500mくらいの距離での銃撃戦がメインになりますが
コンポジット接続ではアサルトライフルに装備されたドットサイトを覗いても
せいぜい150mぐらいまでの距離でしかまともに敵兵と戦えません。
リアル志向なFPSなので、ただでさえ銃弾があたりにくいゲームなので
そのうえコンポジット接続だと非常に辛いと思います。

2009y10m11d_153616281.jpg







 【操作性】
家庭用ゲーム機に最適化されて作られただけあって、標準コントローラーでの操作は良好です。
ただし 「部隊指示」が非常に重要なゲーム性ということもあり、指示コマンドが多少複雑に
なっていますので しっかりと覚えるまではかなり大変だと思います。
リアル系というだけあり、戦場でやらなくてはいけない行動の種類も多いので
最初は全体的に操作体系が複雑に感じるかもしれませんが、
じっくりと進めていくタイプのゲームですので慣れれば大丈夫だと思います。
(ちなみにジャンプはありません/笑)


2009y10m11d_153302656.jpg







 【マルチプレイ】
対戦モード2種、協力モード2種が搭載されています。
対戦は1度だけ参加しましたがコンポジット接続だったのでボロクソにされて終わりました。
チームになった方が誰もボイスチャットをしていなかった事もあり、
とにかく皆ばらばらに突っ込んでやられてました。

協力プレイは、仲良くさせて頂いているフレンドの方々と4人でキャンペーンをプレイできました。
これはとても良いと思います!!
ボイスチャットを使っての密接な連携、それぞれに振り分けられた兵種(役割)、
4人でじりじりと進軍していく感覚、双眼鏡を使った索敵の重要性などなど
これこそ自分が求めていた協力プレイという感じでした。

他ゲームの協力プレイでは、結構1人1人バラバラに戦っても問題なく攻略できちゃったり
上手い人が1人で無双状態なんて状況もよくありますが、
これに関しては4人しかいないそれぞれのプレイヤーがちゃんと意思の疎通をもって
チームとして連携していかなくてはステージクリアできないと思います。

そういう意味では「だれが1番強いか!?」みたいに結局スコアを競い合ってしまうタイプの
協力プレイのやり方では このゲームのコープは楽しめないと思います。

2009y10m11d_153934687.jpg







 【感想】
この手のシビアなゲーム感覚を持った リアル系FPSというのは
最近本当にプレイしていませんでしたし、前情報ではかなりカジュアル寄りになったと
聞いていたので 正直ナメてました。まさかこれほどシビアだとは思っていませんでした。
いや、心の底ではこれくらいの物を求めていたのですが・・・家庭用ゲーム機を主体にして
開発されるのだから あまりシビアなものは無理だろうと考えていました。
それが蓋を開けてみればこのシビアさ。 嬉しい誤算でした。

とはいえ、広大なエリアとチーム連携を利用すれば攻略ルートの自由度はかなり高いですし、
PCで過去に発売された同ジャンルの作品と比べればかなり操作も簡略化されていますし、
そういう観点で見ればたしかに色々とカジュアルな部分も多いので
リアル系FPSが初めての人でも このゲームの志向に合いさえすれば新鮮に楽しめると思います。


《スクリーンショット4コママンガ》
 クリックで拡大

2009y10m11d_154401953.jpg






小屋を発見! C4爆弾をセットします!

2009y10m11d_154431703.jpg






安全圏に退避!ポチッとな、ってあれ!?味方がいる!

2009y10m11d_154432796.jpg






ドカァァァーン!!・・・ちょっ!やばっ!

2009y10m11d_154446656.jpg






あ~~あ~、味方は木っ端微塵になりました~

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
『部隊指示』が重要なんですね…
実はゴーストリコン2ではこの部隊指示が馴染めなかったんですよ。
ベガス2も同じく部隊指示がダメだったんですよねorz
CoDのように味方は勝手に動くタイプは好きだったりします。
でも、リコン2のマルチでテロハンみたいなモードはかなり面白かったんです!
そういうモードもあるのかな…?
アル URL 2009/10/12(Mon)01:30:06 編集
無題
アルさん> 「部隊指示」に関してはオンラインではホストにならなければ気にしなくても大丈夫です。
        テロハンみたいなのも一応ありますよ☆ でもキャンペーンコープの方が面白かったです。
        ただやはりキャンペーンは1ミッションに時間が掛かるので、
        サクっと楽しむなら1ゲーム10分ぐらいで終わるテロハン的な「シングルミッションモード」も悪くないです。
hats89 2009/10/12(Mon)02:06:53 編集
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ハイハイビデオゲーム~xbox360中心のゲーム紹介ブログ~ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]